双子パパのサーバ環境

レンタルサーバ キャンペーン情報

ロケットネットが2011/12/12まで1年間1000円のキャンペーン中です。

 



Windowsが選べるVPSサーバ

あるWindowsアプリがどうしても動かず、WindowsのVPSサーバを調べてみました。

 

(1)SaaSes
Intel Core2 Quad 2.66GHz メモリ:1GB HDD:210GB(100GB+110GB) 回線:40Mbps共有
初期0円 月額:2980円(6ヶ月)

 

レンタルサーバーなら使えるねっと

(2)使えるネット
メモリ:256-512MB HDD:15GB 回線:2Mbbs
初期0円 月額:2980円 2780円(6ヶ月) 2480円(1年) 1880円(2年)

 

(3)Queen Server
メモリ:256MB HDD:20GB(10+10) 回線:不明
初期3150円 月額:2460円(メモリを512MB,HDDを120GBにすると2960円)

 

(4)WEB KEEPERS
メモリ:512MB HDD:50GB 回線:不明
初期2400円 月額1880円 1580円(6ヶ月) 1480円(12ヶ月)
(※学生の場合は、初期0円 1480円です)

 

安めの所だとこの位でしょうか。
コストパフォーマンス的にはWEBKEEPERSですが、スペックは実際使ってみないと分からないので、30日間お試しができて、利用者の多そうな使えるネットを契約してみました。

 

リモートデスクトップで簡単につなげて、デスクトップと同じように使えるので満足しています(もう少し安ければうれしいですけど)。

 

VPSではないですが、このレンタルサーバも安いので使っています。

2010/08/05

マルチディスプレイ環境でのリモートデスクトップ接続

マルチディスプレイ環境でのリモートデスクトップ接続で、全画面にしてもスクロールバーが出て使いにくい。
(特にノートと外部ディスプレイを使っている場合)

 

この場合は、リモートデスクトップのオプションから、表示したい方の画面サイズを選び、名前をつけて保存。
保存したファイルをエディタで開き、以下の行を追加。
smart sizing:i:1

 

若干ぼやけていますが、スクロールバーが消え、かなり快適になります。

別ポートでのWebサーバ

複数のWebサーバを立てるため、ポートを80から8080に変更すると、なぜか外からアクセスができない。

 

いろいろ調べてみると、サーバ側のファイアウォールでブロックされていました。設定したポートを例外にして解決です。

 

2010/07/08

IIS7.0の基本認証

Windows Server 2008 + IIS 7.0を使っていて、基本認証でいつもはまっている。
サーバマネージャー - 役割 - Webサーバ(IIS) - サイト - アクセス制御したい
フォルダを開いて、認証をダブルクリック、
匿名認証を無効に、基本認証を有効にすれば、BASIC認証されるはず。一回目は
うまくいくが、元に戻してもダイアログが出たり、他のフォルダで401エラーに
なったりして訳が分からない。Apacheに変えてほしい。。。

 

その後、原因が判明。匿名認証を有効にするだけでなく、匿名認証のユーザを
IUSRにする必要があった。
その設定が実在しないユーザになっていた。なぜ変わったのかは不明。

 

2010/06/09